*

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それどころではないこともあると思いますが) 生まれてしばらくは、「ドレミファソラシド」の「ラ」の音で泣いているのだそうです。 「

続きを見る

赤ちゃんと音[2]

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参照)。 では生まれたあと、赤ちゃんはどんな音に反応するのでしょうか。 赤ちゃんの好む音 赤ちゃんが泣きやむと音といえば、

続きを見る

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでしょうか。 赤ちゃんの感覚器官 形としては10週に満たないうちにできますが、いったんそれらは閉じます。 感覚器官が機能

続きを見る

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の高さが違うといわれたり。音って不思議ですよね。 わたしたちは、一体どんなしくみで音を聞いているのでしょうか。  

続きを見る

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起こる耳の痛みが特徴で、子どもに多くみられる疾病。 痛みを訴えられない乳幼児の場合、炎症が進んで耳漏が出てから気づくことも多い。

続きを見る

耳の病気|メニエール病

メニエール病とは めまいと、片耳の耳鳴り、そして難聴の3つが同時に起こる疾患です。 強い吐き気をともなうこともあります。 主な症状:めまい、耳鳴り、吐き気 傾向: 自分や周囲がぐる

続きを見る

耳の病気|耳管開放症

耳管開放症(じかんかいほうしょう)とは 耳管が開放されたままの状態になり、耳詰まりや自分の声が大きく響く、などの症状の疾病です。 主な症状: 耳詰まり、自声強聴(自分の声が響く

続きを見る

耳の病気|突発性難聴

突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)とは 突然片側の耳が聞こえにくくなる病気です。 回転性のめまいを伴うこともあります。 主な症状: 難聴、高音の耳鳴り、眩暈(めまい) 傾

続きを見る

耳の病気|耳管狭窄症

耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)とは 耳と外の気圧を調整する耳管の内腔が狭くなって働きが低下する疾病。 耳鳴りや耳詰まり、自分の声がこもって聞こえるなどの症状が現れます。 主な症

続きを見る

耳の病気|耳垢栓塞

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは 耳あかがたまって、耳栓のように耳の穴を塞ぐ状態を指します。 軽度から中等度の難聴がおこります。 主な症状: 耳詰まり感、難聴、耳鳴り 傾向:

続きを見る

ad

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それど

赤ちゃんと音[2]

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでし

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起

→もっと見る

PAGE TOP ↑