*

音が聞こえるしくみ

公開日: : 最終更新日:2014/02/06 耳について, 聴覚について , , ,

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の高さが違うといわれたり。音って不思議ですよね。
わたしたちは、一体どんなしくみで音を聞いているのでしょうか。
 

耳の構造

耳はこんな構造をしています。
小さなパーツなのに、迷路のように複雑なつくりなんですね。

mimi-mini

※クリックすると拡大します

 

音とは

音は、音波として物質を振動させることで起こります。
普段の生活では「空気の振動」ですが、水や個体を通しても伝わります。
空中の音速は約340m/s、水中では約1400m/s、鉄の棒では約5000m/s。
実は、空中よりも金属や水中のほうがはるかに早く伝わるのです。
 

音が聞こえるしくみ

一言でいうと、
「外耳道に音が入る→鼓膜を振動させる→脳に伝わる」

これが音が聞こえる仕組みです。
音があると、鼓膜は常にふるえていることになります。

正確にはこんなルートを使っています。

外耳がいじ → 外耳道がいじどう → 鼓膜こまく → 耳小骨じしょうこつ → 蝸牛かぎゅう → 聴神経ちょうしんけい
 → 大脳だいのう

 

human-42411_640

耳の内部の役割

  • 外耳…音を集める
  • 鼓膜 …音を伝える
  • 耳小骨…音を調整(増幅)して伝える
  • コルチ器 …音を電気の信号に変える
         (内耳液の振動を神経の電気信号に変える)
  • 基底膜…音の高低、大小などの性質を読み取る

蝸牛かぎゅうの中にあります

このどこか一つに問題があるだけでも、音を聴くことができません。
耳の内部で、自分でケアできるのは耳掃除くらいのものです。
不調があったらすぐ耳鼻科に、といわれるのも納得ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考URL http://chugai-pharm.info/hc/ss/medicine/karada/karada003.html
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~masako/exp/oto/naiyou/seisitu2/tutawari.html

ad

関連記事

耳の違和感を解消したい

耳に違和感があるとき、みなさんはどうしますか? 泳いだ後、飛行機の離着陸時、高層ビルのエレベーター

記事を読む

耳かきのふわふわの毛の役割

耳かきの反対側に付いている、ふわふわの毛「梵天*(ぼんてん)」。 これってなんのためにあるんでしょ

記事を読む

耳あかは何のためにあるの?

耳あかってそもそもどんなものなんでしょうか。 実は、まったく無駄なものではなく ちゃんと役割がある

記事を読む

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それどころではないこともあると思いま

記事を読む

耳の病気|メニエール病

メニエール病とは めまいと、片耳の耳鳴り、そして難聴の3つが同時に起こる疾患です。 強い吐き気を

記事を読む

耳の病気|突発性難聴

突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)とは 突然片側の耳が聞こえにくくなる病気です。 回転性の

記事を読む

耳の病気|滲出性中耳炎

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)とは 鼓膜の奥「中耳」に液体「滲出液」が溜まったまま

記事を読む

耳が聞こえにくい時の対処法

耳はとってもデリケート。 ふとしたことで聞こえにくくなることがあります。 いざ不調になると不安に

記事を読む

正しい耳かきとは

人の身体の中でもとりわけ小さいパーツの耳。 汚れがたまりやすいので、ついつい耳かきを手に取ってしま

記事を読む

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起こる耳の痛みが特徴で、子どもに

記事を読む

ad

Message

ad

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それど

赤ちゃんと音[2]

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでし

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起

→もっと見る

PAGE TOP ↑