*

赤ちゃんと音[2]

公開日: : 最終更新日:2014/02/13 耳について, 聴覚について , ,

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参照)。
では生まれたあと、赤ちゃんはどんな音に反応するのでしょうか。
newborn-216723_640

赤ちゃんの好む音

赤ちゃんが泣きやむと音といえば、お母さんの歌声です。
お腹の中で一番近くに聞こえていたお母さんの声。
歌で聴こえてきたら、なお安心できますよね。

また、意外なところではこんな音も。

  • テレビやラジオの砂嵐 (ex:ザーッ)  ※別名:ホワイトノイズ
  • ビニール袋をもむ音  (ex:ワシャワシャ)
  • 掃除機やドライヤーの音(ex:ゴーッ)

 

なぜこんな音に反応するの?

      journal-61517_640

    1. 血流の音に似ている説

      胎内で聴いていた、お母さんの血流の音に似ているそう。
      血管の中に流れている血球が、血管壁にぶつかるときの音です。
      「好きな音」というよりも、安心する音だといわれています。

    2. 普段聞かない音なのでびっくりして泣き止む説

      聞きなれない音に驚いたから、という説もあります。
      歯をくいしばったりしているようならこちらかもしれません。

赤ちゃんによって好みの個人差があります。
スッと眠るようなら安心ですが、怯えているような場合はほかの音を試してあげてください。

CDや動画の活用

最近では、ホワイトノイズのCDも市販されていますし、youtubeでも関連動画が見られます。

また、お母さんの心音をCDにする、というサービスもあるようです。
こうした音でぐっすり眠る赤ちゃんには、CDを活用するのもひとつですね。

ただし…
※赤ちゃんにヘッドホンイヤホンで聴かせるのはやめましょう※
難聴の可能性や、コードが首に巻きついてしまうことがあり大変危険です。

参考URL http://kidsplace.co.jp/blog2/?p=128

ad

関連記事

耳の病気|耳管狭窄症

耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)とは 耳と外の気圧を調整する耳管の内腔が狭くなって働きが低下す

記事を読む

耳の病気|滲出性中耳炎

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)とは 鼓膜の奥「中耳」に液体「滲出液」が溜まったまま

記事を読む

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の高さが違うといわれたり。音って

記事を読む

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでしょうか。 赤ちゃんの

記事を読む

耳の病気|耳垢栓塞

耳垢栓塞(じこうせんそく)とは 耳あかがたまって、耳栓のように耳の穴を塞ぐ状態を指します。 軽度

記事を読む

耳が聞こえにくい時の対処法

耳はとってもデリケート。 ふとしたことで聞こえにくくなることがあります。 いざ不調になると不安に

記事を読む

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それどころではないこともあると思いま

記事を読む

耳あかは何のためにあるの?

耳あかってそもそもどんなものなんでしょうか。 実は、まったく無駄なものではなく ちゃんと役割がある

記事を読む

耳の病気|メニエール病

メニエール病とは めまいと、片耳の耳鳴り、そして難聴の3つが同時に起こる疾患です。 強い吐き気を

記事を読む

耳の病気|突発性難聴

突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)とは 突然片側の耳が聞こえにくくなる病気です。 回転性の

記事を読む

ad

Message

ad

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それど

赤ちゃんと音[2]

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでし

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起

→もっと見る

PAGE TOP ↑