*

耳の病気|滲出性中耳炎

滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)とは 鼓膜の奥「中耳」に液体「滲出液」が溜まったままになっている疾患を指します。 慢性の炎症疾患です。 主な症状: 耳詰まり感、難聴

続きを見る

耳が聞こえにくい時の対処法

耳はとってもデリケート。 ふとしたことで聞こえにくくなることがあります。 いざ不調になると不安になる耳ですが、まずは原因を洗い出してみましょう。   ◆どんな原因があるの? い

続きを見る

耳かきの種類

耳かきって種類がたくさんあって、どれを選んでいいか迷いますよね。 いくつか基準がありますが、まずは自分の「耳あかのタイプ」を見極めましょう。 ◆耳あかのタイプとは 大きく二種類に分か

続きを見る

耳の違和感を解消したい

耳に違和感があるとき、みなさんはどうしますか? 泳いだ後、飛行機の離着陸時、高層ビルのエレベーター… 気圧や水によって、わたしたちの耳はすぐに影響を受けてしまいます。 耳抜き*とよばれる方法

続きを見る

耳かきのふわふわの毛の役割

耳かきの反対側に付いている、ふわふわの毛「梵天*(ぼんてん)」。 これってなんのためにあるんでしょうか? *梵天…大元はヒンドゥー教のブラフマー(仏教では守護神の一神である梵天)であるが、後々

続きを見る

耳あかは何のためにあるの?

耳あかってそもそもどんなものなんでしょうか。 実は、まったく無駄なものではなく ちゃんと役割があるんです。 耳あかの役割 ・耳垢の成分は酸性。蛋白分解酵素を含んでいて殺菌作用もある。

続きを見る

正しい耳かきとは

人の身体の中でもとりわけ小さいパーツの耳。 汚れがたまりやすいので、ついつい耳かきを手に取ってしまいますよね。 デリケートな部分なので正しい方法でお手入れしたいものです。 無理は禁物

続きを見る

ad

赤ちゃんの泣き声は「ラ」?

赤ちゃんの泣き声が音楽みたいに聴こえることはありませんか? (それど

赤ちゃんと音[2]

赤ちゃんは、胎内で「羊水」を通していろんな音を聴いています(前の記事参

赤ちゃんと音[1]

お母さんのお腹にいるとき、赤ちゃんは 一体どんな音を聴いているんでし

音が聞こえるしくみ

動物は人間に聞こえない音が聞こえたり、子どもとお年寄りでは聞こえる音の

耳の病気|急性中耳炎

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは 細菌やウイルスにより突然起

→もっと見る

PAGE TOP ↑